Contact

Contact

Blog

2021.05.21

住宅づくりにおけるパートナー選びについて

住宅業界は自動車の新車製造と異なり、ある一定の資格さえあれば請負契約出来て建設可能です 小さな個人大工さんでも、街の工務店でも勿論全国展開している大手ハウスメーカーでもです。

自動車は限られたメーカーの中から車を買うという極めて限定された選択になります。 対して住宅建築に伴うパートナー選びは無数の選択肢の中から選ぶ必要があります
知名度や縁がなければ選択肢にも上がらないような小規模な事業者まで多種多様です。

パートナー選びで、選定基準となるものはどんなものでしょうか?
やはり何時でも来場出来る住宅展示場に出店しているハウスメーカーでしょうか?
広告で独自の工法・構造などを繰り返し宣伝している会社でしょうか?
身近な親兄弟先輩の建てた住宅会社でしょうか?

工法や構造は選定するうえで割と大きな選定基準と思われますが、現在の住宅業界における様々な 構造や工法やフランチャイズのようなグループが乱立していて、どれが正しいのか解らないのではないでしょうか?
語る人により意見や主張も様々あり、全く逆の場合もあります…。
誰の言っている事を信用したらよいのだろうか?疑心暗⿁にもなるかも知れません。

しかしながら最終的には人(ヒト)選びになるものです。人柄、相性だけではなく知識や見識があるか? も見極める必要がありますが… また建てた後何十年も一緒に見守っていてくれるのか? 転勤や退職などはないのか?などの将来的な見通しも含めて選定する必要があると思います。

今このコラムを読んで頂いてる方で選定に迷われている方やこれからの家づくりに対しての 僅かなミチシルベとなるべく弊社の家づくりの考え方や向き合い方、強みなどを少しづつ 綴っていきますので参考になれば幸いです。